matsuo一覧

NO IMAGE

ちょっとの効用

今の自分を変えてみたい、でも、勇気がない。そんなときは、ちょっと変わってみようかな、と考えるとハードルが低くなるかもしれません。

NO IMAGE

般若心経

その正観さんが著書『釈迦の教えは感謝だった』の中で般若心経について解説しています。般若心経はいろんな方が訳されていますが、僕は正観さんの訳がわかりやすく、しっくりきました。

NO IMAGE

言いにくいことを伝える方法

言いにくいことを伝えるシーンってありませんか?僕は苦手です。やはり、嫌われる、怒られる、拒絶される、関係が切れる、ばかにされる、いろんな思考が邪魔して素直にスッと伝えることができません。ここでは、少しでもその言いにくいという壁を低くして、乗り越えてみたいと思います。

NO IMAGE

がんと闘う

母親も肺がん、蒸発した父親も肺がんで十年ほど前に亡くしました。なので、僕はがんと闘うぞ!という記事、ではありません。その逆かもしれません。

依存症

自分に当てはめてみるとなるほどとうなずける。本当は誰もが親や友人、先生など近くの人とつながりたいのに、なんらかのトラウマ、孤独感、虐待が原因でそうすることができず、安心感を求めその対象や行為に依存してしまう。

NO IMAGE

ギャンブル依存

遊ぶ金欲しさの犯行、なんていうニュースを伝えるアナウンサーの言葉はよく聞きますが、紙一重です。僕もちょっとしたはずみでそうなっていたかもしれない。犯罪は絶対にダメですが、ホールに行ってパチスロを打ちたいという抑えがたい衝動があるのはわかります。

NO IMAGE

他人の成功を許せるか

他人の成功に対してネガティブな反応をする思考パターンがあると、自分が楽して儲けること、ラッキーな出来事に遭遇することなどを知らず知らずのうちに拒絶してる可能性があるかもしれません。 簡単に言うと他人の成功を許せない人は、自分が成功することも許せない。

さらけ出す

自分が知られたくないことをさらけ出すのって難しいと思いませんか?さらけ出すことによるメリットの方が多く楽に生きられるんだろうけれど、わかっていても怖い。嫌われるかもしれない、笑われるかもしれない、拒絶されるかもしれない、という思いが体をこわばらせる。

NO IMAGE

平常心を保つ

人前で上手に話しができる人ってすごいなぁって思いませんか?しかし、緊張は正常な体と心の反応らしいですね。それから、慣れとか練習でなんとかなるようなものでもないようです。それを知って少し安心しました。また、緊張を鎮めようとすることも逆効果のようです。

NO IMAGE

自由です

もし苦しいとき辛いときちょっとだけ楽になれる方法があるとしたら?僕が気に入っているのは七つの習慣の中で述べられている、刺激と反応のあいだには選択の自由があるという考え方だ。あらゆる日常の場面で様々な経験をするんだけど、その刺激に対してどんな反応をするか。