他人の成功を許せるか

他人の成功を許せるか

妬みやうらやむ気持ちは誰しもが持つものだと思います。例えば、自分と比べて努力してないにもかかわらず出世するとか。楽して稼いでるとか。親の遺産で気ままに暮らしてるとか。美しいパートナーに恵まれるとか。玉の輿に乗っちゃうとか。

特に自分が頑張っているにもかかわらず、うまくいかないときなどは、その傾向が強まると思います。あ、でも、順調にいってたとしても同じか。

他人の成功を許せないとどうなるか

他人の成功に対してネガティブな反応をする思考パターンがあると、自分が楽して儲けること、ラッキーな出来事に遭遇することなどを知らず知らずのうちに拒絶してる可能性があるかもしれません。

簡単に言うと他人の成功を許せない人は、自分が成功することも許せない。なので、成功を引き寄せられない、というメカニズムです。つまり、自分の考えを投影してしまって、自分の成功を他人がよく思わないんじゃないか、妬まれたり、恨まれたりするんじゃないかと恐れて、無意識のうちに成功を受け取らないということです。

他人の成功を許してみる

自分の成功を願っているようで実は受け取るのを拒絶しているかもしれません。その理由は上で述べたように投影してしまっているかもしれないからです。

なので、他人の成功を許してみる。そうすることで、自分の成功を受け入れられるようになるかもしれません。努力せずに出世してもいいし、楽して稼いでもいい、親の遺産で気ままに暮らしてもいい、美しいパートナーに恵まれてもいい、玉の輿に乗っちゃてもいい。

こう考えると他人の成功を妬んだり、うらやんだりしなくていい。逆に、よかったね!って祝福できたりするから不思議です。

他人の成功を願う

他人の成功を許すことですごく楽になれますが、さらに、他人が成功していようがいまいが成功を願うことでもっと心に余裕が生まれます。そうすることで、自分の成功も願い、そして成功したら素直に受け取れる、喜べる。

とはいうものの、やはり練習は必要です。特に、疲れているとき、忙しいとき、うまくいかないとき、そんなときはなかなか他人を思いやる気持ちは持てません。でも、少しづつ訓練することでできるようになってくると思います。

僕はまだまだ未熟で自己嫌悪に陥ったり、頭の中のおしゃべりに右往左往したり、気づくのに時間がかかったりします。でも、妬んだり、うらやんだりすると自分の成功を受け取れなくなることを知ってしまったので、もう後戻りはできません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする