青の効果×猫の効果

青い猫

青の効果

青色は収縮色、後退色、寒冷色、鎮静色といわれています。青色というものはもともと人間の心を落ち着かせる効果があるらしい。

確かに色によって物の見え方や感じ方って変わりますよね。寒い日に青色を見ると余計に寒く感じるし、赤やオレンジの服より青いものを身に着けたほうが落ち着くのは経験からもわかります。

白米に青色の色素を混ぜてダイエット効果を期待する記事を以前見ましたが、食欲減退の効果もあるみたいですね。ラーメン屋さんの暖簾も青色より赤色の方に入りたい感じです。

その中でも僕は青色の鎮静効果、人間の心を落ち着かせる効果に期待しているところです。

猫の効果

みなさん猫は好きですか?僕はというと大好きです。物心ついた時には猫がいました。今も三匹の猫がそばにいてくれます。

猫が人を癒してくれることはアニマルセラピーでも立証済み。猫カフェが流行るのも頷けます。

猫と触れ合っているだけで心が落ち着き、不安感やストレスが軽減されるといわれ、孤独感が減り、精神的に癒される効果がある

出典猫好きに朗報!猫が人に与える癒し効果がセラピーなみだった

『ゴロゴロ』音の効果は血圧を下げたり、不安を和らげたりする ストレスをなだめる強い効果があり、免疫力をあげ副作用のない薬とまで言われています

出典猫が人に与える癒しの効果

青色と猫の相乗効果

もし、青い猫を世界の人たちが見たら、きっと穏やかな気持ちになり、争いごとが減っていくんじゃないかって妄想しています。本物の青い猫はいないかもしれませんが、絵として、空想としてでも心が落ち着き、幸せに気づくきっかけになるんじゃないかって思っています。

日常生活でのストレス、悩み、そして人間関係に疲れてしまうとき。こんなときも青い猫が癒してくれると期待しています。

こんな想いで青い猫と言葉を描いています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする